アーカイブ : 2月 - 2017

「粋な色キモノ」開催のお知らせ

2月17日(金)から19日(日)まで、「粋な色キモノ」を開催いたします。

今までも、お客様のお好みの色にお染めする無地染めは承っておりましたが、
今回はKAPUKIならではの粋な5色をセレクトし、みなさまにお披露目いたします!

色無地のお着物って、コーディネート次第で雰囲気がいろいろと楽しめるのがいいですよね!
まずは店主レイコが仕立てた「藤紫」のコーディネートをご覧ください。

粋な色キモノ

こちらは、ヘアメイクも盛り盛りなパーティー向きなコーディネートです。
月影屋の蛇革の袋帯に、ゴツめなスタッズ付きのボックスクラッチ、足元は写真には写ってませんが、KAPUKIの定番厚底草履を履いております。自分で言うのもなんですが、なかなか迫力ありますよね、あはは。

打って変わって、こちらはKAPUKI的フォーマルコーディネート。
このシーズンにぴったりな卒入学式対応なお母さん風です。衿周りもいつもよりきちんと着付けてみました。
黒ベースの幾何紋様袋帯に扇子を差し、半衿や帯周りの小物たちも清楚なものをセレクト。

おなじみの帯ベルトにも合わせてみました!
一色のお着物に孔雀の紅色が映えますね〜。

そして最後は、藤紫を際立たせる白x白の一本独鈷の帯を粋な角出しに結んでみました。
無地x無地の引き算コーディネートは、帯締めに紫の補色のイエローをプラスして、カジュアルな雰囲気に。(帯周り写真参照)

今回はそれぞれのコーディネートに合わせて、着付けもそれぞれ変えています。
半衿の出し方や角度が違うと雰囲気も違って見えます。普段は補正はしませんが、きちんと感を出したい時は、ほんの少しだけ補正をすると印象も変わりますよね。このちょっとした違いで色々なスタイルが作れるのも着物の醍醐味です。

さて、ここからは各色をご紹介いたします!
「今紫」

「水縹」

「青紫」

「銀鼠」

う〜ん、素敵なコーディネートですね〜❤︎
モノトーンのお着物も大好きですが、こんな色キモノも粋にカッコよく着こなせますよ!

以上5色がKAPUKIセレクトの色キモノですが、もちろんそれ以外の色にお染めいたしますのでご相談くださいませ。

みなさまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております❤︎

撮影:腰塚光晃
着付け:大竹恵理子
ヘア:uco
スタイリング:腰塚レイコ