アーカイブ : 11月 - 2018

対丈デニム着物発売開始!と近況報告

皆さま、大変ご無沙汰しております。

ええ、もうここまで間をあけてしまうと、ブログの書き方さえ忘れてしまっていました、本当にすみません、ぺこり。。
忙しさにかまけてブログから遠ざかっていましたが、久々に近況を交え久々の投稿をさせていただきたいと思います〜。

さて、通常KAPUKIは夏場の浴衣が繁忙期ということもあり、8月までは店頭での接客に追われバタバタとした日々を過ごしておりました。
そして、9月には振袖「ゆえん」をデビューさせる運びとなり、無事展示会を迎えたその最中に〜!!!
9月16日、平成の歌姫、安室奈美恵さん引退最後のお衣装にKAPUKIの浴衣をご着用いただき、それが各マスコミに取り上げられた途端、KAPUKI史上最高のご注文が殺到!!!
もうね、私も意味が分からないくらいの問い合わせの数に、ただただ懸命に対応する日々がしばらく続いておりました。いや、私よりスタッフ千晶と夢歩の迅速な対応でも追いつかないほどの日々が続いておりました。
ここだけの話、安室さんが最終日の花火イベントにKAPUKIの浴衣を着られることは勿論存じていました。スタイリストさんが事前に貸し出しに来られ、KAPUKIでも人気の瓢箪柄の浴衣をご本人が気に入ってくださり、お買取させていただきたい旨は承知しておりましたので、私どもとしましても大変光栄な事と思っていましたが、ライブで着用されるわけでもないので、どこまでその映像が露出するのかも分からず、ひょっとしたら問い合わせが来るかもね〜くらいの気持ちでいたのが大間違い!!!
翌日の朝刊が出た直後から、どう調べたのか不思議なくらい、次から次へと問い合わせのメールが届き、お店がオープンする12時の時点で数十件の問い合わせが!!!
そこに安室世代ど真ん中、安室ファンのスタッフ千晶の神対応が始まり、その日のうちにテレビ局からの取材は来るは、お店の電話は鳴り止まない状態に、私たちも困惑する暇もなくただただ誠心誠意、ファンの方々への対応にお応えする状況が続いておりました。そして10月も終わる頃、ご注文のご依頼も一段落し、やっとやっと通常のKAPUKIの営業が戻って参りました。

いつもなら秋冬物の着物も10月から展開していましたのに、今年は少々出遅れてしまいました事、心よりお詫び申し上げます。。
何より、デニム着物に関しては、売り切れ状態が続いておりましたので、なるべく早くお客様にお届けしたいと思っておりましたが、この夏の西日本豪雨で工場の方々も被災され、縫製もなかなか予定通りには進まず、この時期になってしましました。

そして満を持してこの度KAPUKIがお披露目するデニム着物がこちらです!

今までおはしょりのあるデニム着物を展開しておりましたが、パターンの改良を経てKAPUKIの対丈デニム着物を発表する事になりました!
今回はS,Mの2サイズで、身丈は裾をカットして調節することにいたしました。
先ほど納品されたデニム着物を千晶が試着したところ、
「これ、本当軽くてヤバイwww」とニヤついておりました。
今までお客様にはお伝えしてますが、デニム着物は着ていて気疲れしないのが売りなんです!着物って汚しちゃいけない、おしとやかにしなきゃいけないとか、いけないづくめな着るものなイメージがありますが、デニムの着物なら汚れたってお家で洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えちゃうんですよ〜。そしてアイロン要らずの優れもの!
着物ビギナーさんには絶対にオススメの逸品です!!!

そして、コーディネートで合わせている帯ベルトも、博多織の新作を発表させていただきました!安室さんも帯ベルトをご着用いただきましたが、これね、一度着けたらわかると思いますが、びっくりするくらい楽チン&簡単なんですよ〜。KAPUKIのクリエイティブディレクターの腰塚(光晃)が発案したものですが、着付けの常識を覆す画期的な商品です!!!
対丈に帯ベルト、これマジ無敵っす!!!
騙されたと思って着てみてくださいwww

遅れていた秋冬物もデニム着物以外もたくさん、たくさんお店に並んでおります。

KAPUKIは「着物をファッションとして楽しもう!」を基本理念として、皆様が着物を楽しむお手伝いをさせていただければと思っております。
なにを隠そう、私自身がKAPUKIの着物が大好きです❤︎
ご自身のワードローブに洋服と着物がフツーに並んでいる、そんな素敵女子が沢山増えることを夢見ております。

それでは皆さん、ごきげんよう!