bg_about1.jpg

ABOUT

2014年の春、中目黒に開店したKAPUKIは、「江戸の続き」をテーマに、「伝統」を守りながらも、「ファッション」として楽しむ着物を提案している着物屋です。西洋文化が入ってきた明治以降、特に戦後の着物は様々なルールの下に、コンサバティブに定着され、現在に至っています。しかし、それ以前の江戸の人たちは「粋」という価値観の上に、今よりもっと自由に、もっと楽しく着物を着ていました。
そんな「粋」で「格好良い」着物を、今の時代に合ったスタイルで、みなさまと一緒に楽しんでいきたいと思っています。

KAPUKIの「商品」

店内には、作家や職人とのやりとりによって生まれた「オリジナル」の商品と、日本各地から「セレクト」した商品が並びます。
オリジナルの商品では、ハイファッションとしての着物ブランド「Elly&Oby」、「SOMARTA」デザインの帯ベルト、「FDMTL」とのコラボレーションによるデニム着物、「益久染織研究所」のオーガニックコットンの着物など、ジャンルを超えたKAPUKIらしい商品を取り揃えています。また、枠やルールにとらわれず楽しくコーディネートできる様々なアイテムをセレクトし、新しい着物のスタイルをご提案いたします。

KAPUKIの「お誂え」

KAPUKIでは、着物、帯、履物、小物、にいたるまで、お客様一人ひとりの細やかなご要望に合わせたオーダーメイドの物づくりに力を入れています。大量生産される洋服とは違い、素材、柄、色などをじっくりと相談しながら、お客様の「欲しい!」を形にすることで、世界に一つだけの永く付き合えるひと品が完成します。

KAPUKIのお誂え

KAPUKIの「仕立て」

KAPUKIでは着心地や着付やすさ、さらに美しい着姿を考えた仕立てをしております。着物はある程度は着付で調節できますが、やはりご自分にぴったりのサイズで仕立てた着物は、断然着姿も美しくなります。
また、素材に合わせた仕立て方、着る用途に合わせたサイズの出し方など、お客様の様々なご要望にもご対応いたします。縫製は熟練の和裁士による手縫いにこだわっていますので、最高の着心地を味わっていただけます。