オーガニックコットンの着物

今回は益久染織研究所さんのオーガニックコットンを使用した着物をご紹介します。

益久染織研究所 オーガニックコットンの着物

益久染織研究所 オーガニックコットンの着物

益久さんのオーガニックコットンは、一度も農薬や化学肥料を使用したことが無い畑で育てられた、正真正銘のピュアなオーガニックコットン。詳しくは益久染織研究所さんのホームページを見ていただくとよくわかりますが、手紡ぎの糸は機械で紡いだ糸には無い、優しく柔らかな自然な風合いが特長です。夏は涼しく冬は温かい、なんと言っても肌触りの気持ち良さは理屈抜きに最高なんです!

昨年の夏、「オーガニックコットンの浴衣を作りたいな〜」と思っていたところ、たまたまご近所にあった益久さんの中目黒店で浴衣に合いそうな生地を見つけました。ただ、それは反物巾ではなく、洋服などに使われる広巾の生地でした。そこで、KAPUKIでいつもお世話になっている和裁士の上野さんに相談し、広巾から仕立ててもらえることになりました。
(結構手間がかかるので、大変なんですっ!)
まずは試しにうちの主人用に作ったのですが、これがもう本当に気持ちいい〜!って言うんです。確かにオーガニックコットンのTシャツや下着は着たことありましたが、全身をオーガニックコットンで包まれる心地よさは、想像するだけで「ウットリ❤︎」。お洗濯をする毎に柔らかく肌に馴染んでいく感じは、他の素材とは比べものにならないくらいです。
ということで、今年の夏から商品として扱うことになった次第ですが、誂えたお客様からも「こんな気持ちいい浴衣初めて〜!」とのお喜びの声をたくさんいただきました。もちろん私も着てみましたが、やっぱり「最高〜❤︎」でした。

そして、秋冬の着物用の生地もご協力いただき、様々な織りや色合いのオーガニックコットンを取り揃えております。私が着ている薄紫の着物も、とても温かく優しい風合いで、この冬は大活躍してくれそうです!

みなさまにも是非一度、この気持ち良さを味わっていただきたい、です。

こちらの商品は全てKAPUKIにてお取り扱いしております。
商品に関するお問い合わせは info@kapuki.jp まで。

撮影:腰塚光晃(MOREVISION/KAPUKI)
着付:伊藤仁美(KAPUKI)

×

Comments are closed.