対丈仕立てはじめます④〜最終章〜

先日行われた「対丈仕立てはじめます」ご好評いただき誠にありがとうございました!
ご試着されたお客様からも
「本当に楽チンでびっくり〜!!!」
とお喜びの声をたくさんいただき、嬉しい限りでございます❤︎
KAPUKIでは引き続き対丈仕立て承りますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

前回のブログで書いた「対丈ならガードルが履けるか否か」について、結果から申し上げますと「ガードル履いても全然OK!!!」という結果になりました!
実はガードルを持っていなかったので、生まれて初めて買いに行き、試着をしたところ、いつもの下っ腹のぽっこりがガードルを履いたとたんにシュッとなるではありませんか!まっ、その分のお肉はガードルの上部に集まりますが、着物を着る時には帯に隠れてしまうので問題ないしね。帰宅後すぐにガードル履いて対丈着物を着て帯ベルトをしたところ、あらまあ不思議!ガードル効果でスッキリ細っそりしてるではありませんか〜!そして問題のおトイレに行ってちゃんと脱ぎ履きできるかを試したところ、多少崩れた箇所はあったものの、対丈仕立ての着物はすぐに直せるので全く問題ございませんでした。そうなんです、対丈は着崩れないというのもありますが、崩れても直せるのが最大のポイントなんです!それに帯ベルトだと一度外して直すのもあっという間!てことで、対丈仕立て推進委員会会長として今後も精進していく所存です。皆さまどうぞよろしくお願い申し上げます。


↑正絹の柔らか物で仕立てた対丈ですが、これまた問題ございませんでした❤︎

×

Comments are closed.