「KAPUKIの春キモノ」開催のお知らせ

大変ご無沙汰しております、店主レイコです。
というセリフを随分前にも言ってたような気もしますが、気のせい気のせい…。

さて今回は「KAPUKIの春キモノ」のお知らせでございます。
今回のサブタイトルは「KAPUKIで着物デビューしませんか?」と題して、着物初心者さんに気軽に着れる木綿や麻の素材や、KAPUKI定番の帯ベルトをご紹介させていただきたいと思っております。(もちろん上級者様もウェルカムでございます〜)
また、着付けが難しくてなかなか着物を着る気になれない…なんて方々には対丈仕立ての着物もご提案させていただきます!


↑桜の花を背負ってる演歌歌手ではございません。

こちらのコーディネート、とってもちゃんとしてる感ありますでしょ?
でもね、こちら綿麻素材の浜松絣で反物価格¥24,000なんです〜!
珍しくお値段出してますが、実は最近お客様から「なんかKAPUKIさん高そうだし、芸能人とかばっかり来るお店で、私が行っても大丈夫なのかな〜?」というご指摘を受けました。いやいや、KAPUKIさん全然高くないですよ!てか、適正価格で商品をご提供する善良な着物屋です!それに、私も千晶もかなりざっくばらんな性格ですし、押し売りもしないし、逆に放置接客くらいなスタンスですし、でも聞かれたらメッチャ熱く語るし、兎に角お客様ファーストなお店だと自負しております。

こちらは浜松木綿のお着物で¥21,000です。洋服でいうとシャンブレーのような素材で、薄手のデニム着物といったところでしょうか。この時期からは襦袢を中に着て、夏になったら一枚でさらりと着れる優れもの!もちろんお家でお洗濯もできますので、着物初心者さんにはオススメです!

こちらは新潟の片貝木綿のモノトーンストライプ¥24,000。粋な雰囲気の縞のグラデーションが細っそり着やせ効果もあります!全体をモノトーンでまとめてますが、帯で色味を加えても、また白い帯を合わせて涼やかに見せることもできますね。初心者さんにオススメな対丈(おはしょり無し)+帯ベルトは慣れれば3分で着付けができます!

最後は京都の老舗帯匠・誉田屋源兵衛の大麻布の着物「麻世妙(まよたえ)」のアラベスク紋様のお着物です。十代目山口源兵衛氏が2014年に立ち上げた大麻布を復活させるプロジェクトでデビューしたブランドで、無害な大麻を使用。通常の麻に比べてとても柔らかく、速乾性、保温性、耐久性に優れた素材です。古来から神事には大麻布で作られた衣装を着るというくらい秘めたパワーのある神聖な素材なんです。実は私も自分用にこの着物を仕立てたのですが、麻なのにこの時期でも暖かく、そしてなにより肌触りが優しいのです〜。麻というとハリっとシャキッとしたイメージでしたが、この麻世妙は今までに感じたことのない特別な風合い❤︎今年のヘビロテ着物に決定ですね!

そして今回、満を持して登場するのが博多献上一本独鈷の帯ベルト!!!
KAPUKIで大人気のこの帯がついに帯ベルトになりました!!!
ねー、やっちゃいましたねー。
博多帯は通年使える優れものなので、私もかなり愛用しているのですが、着物初心者さんたちに向け&帯ベルトラバーの皆さんからの声にお応えし、ついにデビューとなりました。今回の木綿や麻のお着物にはもちろん、夏の浴衣に合わせても大活躍間違いナシですね!

ということで、久々のブログはいかがでしたでしょうか。
また近いうちに皆さまにお届けできるよう頑張る所存でございます。

それでは皆さま、ごきげんよう〜!

×

Comments are closed.