新店舗オープンとホームページリニューアルのお知らせ

お久しぶりでございます。
いや、初めましての方も多いかと思います。
KAPUKI店主の腰塚レイコと申します。

令和3年7月11日の新店舗移転オープンに伴い、ホームページも新しくリニューアルする運びとなりました。新しいホームページ内にはオンラインショップがオープンし、皆様が楽しんでいただけるコンテンツを盛り沢山で頑張る所存です!
今後こちらで皆様とお付き合いさせていただくことになりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、旧ホームページでもブログは少しだけ(?)書かせていただいておりましたが、
時代の流れか、ブログよりもSNS(インスタ)に偏りがちでいました。すみません…。
もちろん写真から伝わる情報は今の時代に合っていると思いますが、
やはり着物を愛する皆様に対しては、写真だけでは伝わりずらく、
もう少し、いや、もっともっと濃い内容の情報を発信していかねば!と思い、こちらでブログを続けていく決意をいたしました!とは言え、私だけのブログだとなかなか更新しないのは目に見えておりますので、こちらのブログはスタッフリレーブログとさせていただきます。

第一回目は、店主レイコが書かせていただきます。
簡単に自己紹介を兼ね、新店舗移転までの経緯をお伝えします。

7年前、右も左も分からずいきなり飛び込んだ着物の世界。
パートナーの腰塚光晃から「Elly&Oby」という着物ブランドを引き継ぐ形で始めたのが着物屋KAPUKI。
元々着物を嗜んでいたわけでもなく、自分で着ることもできず、なんなら接客の経験も無い私が、勢いだけで始めたのがKAPUKIです。とは言え、若かりし頃はスタイリストをやっておりましたので、多少ファッションには携わっておりまして、着物をファッションとして提案し、時代に合った着物をたくさんの方に知ってもらおう!という熱い気持ちは誰にも負けないつもりでおりました。一般的な着物のルールや常識に疑問を感じ、伝統という名の下で、なんら変化しない着物業界にうんざり(?)しながら、自分たちの感覚を信じてこの7年間頑張って参りました。そしてこの度、令和3年7月11日にKAPUKIは新店舗に移転することとなりました!この場を借りて、KAPUKIをご愛顧くださるお客様をはじめ、KAPUKIのものづくりを支えてくださるすべての皆様へ心よりお礼申し上げます。本当に本当にありがとうございます!!!

娘の成人式に着せる振袖をきっかけに、3年前に振袖のブランド「ゆえん」を立ち上げ、旧店舗では「KAPUKI」または「ゆえん」のどちらかしかご覧いただけない状況で営業を続けておりました。その状況が何だかお客様に対して心苦しく、もう少し広い場所ならいいな〜と思っていたところ、なんとなんと3軒隣に素敵な物件が空き、思い切ってお引越しを決意いたしました!その物件を見に行ったのは今年の2月8日、レイコ51歳の誕生日でした。コロナ禍での移転はもちろん相当の覚悟は必要でしたが、目に見えない何かに突き動かされたのは、紛れもない事実です。(私、目に見えないものは信じるタイプです。)そしてそこからの数ヶ月、本当にたくさんの方々に支えられ、いよいよあと一週間でオープンを迎えることとなりました!

新店舗は2フロアとなり、ゆっくりと商品をご覧いただけるようになります。
また「KAPUKI ARTS」と題し、クリエイティブディレクター腰塚光晃のキュレーションによる様々なアートをプレゼンテーションしていきますので、こちらも是非ご期待ください!

それでは皆様、新店舗でお会いするのを、スタッフ一同心よりお待ちしております!!!

前の記事へ 次の記事へ