「九寸帯 誉座織 羊歯段」

白地に羊歯の横段があしらわれた誉座織の帯。
羊歯は裏白で胞子を持つため、子孫繁栄で吉祥の柄として用いられています。

誉座織:機械による繰糸ではなく、座繰りと呼ばれる手引きの糸を使用することで、まるで空気を包み込んだ様な膨らみ具合になります。
繭は国産のあけぼのを用い、愛媛県野村町での繰糸に拘っています。

( KAPUKI中目黒店頭にてご覧いただけます。) 
 素材
原産国
サイズ
納期
日本

帯丈:約360 帯幅:約34.5

反物のみ:3営業日以内

お仕立て:ご注文からお届けまで約1ヶ月お時間を頂戴いたします。

 

 価格は下記よりお問い合わせください。

▼▼▼

<KAPUKI公式LINEチャット>

電話:03-5724-3779