「綺羅織璃 蝶」

黒地に光る螺鈿の羽が妖艶な帯。

銀箔に黒漆をかけた箔を使用。

綺羅織璃:高貴な王朝文化を華麗に彩った鈿細工。

平安王朝にこよなく愛され、当時は金銀や宝石と同格の財宝で、富貴や永遠なる美の徴でもありました。希少な天然の貝殻を極めて薄く研磨し、熟達の職人技で細かく裁断して、神秘の煌めきを宿す超細密工芸美術の逸品です。

( KAPUKI中目黒店頭にてご覧いただけます。) 

 素材

原産国

サイズ

納期

絹、螺鈿、黒箔

日本

帯丈:約440 帯幅:約31

 

反物のみ:3営業日以内

お仕立て:ご注文からお届けまで約1ヶ月お時間を頂戴いたします。

 

 価格は下記よりお問い合わせください。

▼▼▼

<KAPUKI公式LINEチャット>

電話:03-5724-3779